FC2ブログ

Fun!!Footba!!

スパーズ(トッテナム・ホットスパー)を応援するファンブログ

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Westham vs Tottenham review


Category: MATHC   Tags: ---

Premier Leagueプレミアリーグ第6節 会場:アップトンパーク


TottenhamアイコンTottenham 0

westhamアイコンWestham 1


得点者:29分ピキオンヌ
<スターティングメンバー>クディチーニ、ハットン、チョルルカ、バソング、ベイル、レノン、ハドルストン、ジーナス、モドリッチ、ファン・デル・ファールト、クラウチ
<サブ>プレティコサ、パラシオス、サンドロ、ジオバニ、クラニチャル、キーン、パブリチェンコ
<選手交代>66分レノン→キーン、78分ファン・デル・ファールト→ジオバニ、80分クラウチ→パブリュチェンコ

チャンピオンズリーグ本戦のホームデビューをミッドウィークに控えたアウェイのウェストハム戦。前半30分、コーナーキックからピキオンヌにヘディングで先制されそのままゲームは終了。0-1で敗れています。
Piquionne's header

なかなかにお粗末な試合内容でした。
■このゲームの位置づけ
ミッドウィークにチャンピオンズリーグ、トゥエンテ戦を控えての試合。モドリッチ、チョルルカ、ファンデルファールトら負傷で出場が心配された選手を使ってきました。センターバックが急造でしたがそれ以外は特にメンバーを落として挑んだわけではありません。ただ、システムに関しては1トップを使ってきました。
選手個人のモチベーションがあまり高くかったように感じましたが、それ以上にやはりシステムは気になります。

■1トップor2トップ??
この試合の一番の問題点はやはり不慣れなシステムにあると思います。今シーズンアウェイでの1トップ使用頻度を増やすというコメントが先日ハリーから出てました。4-4-2だと相手に中盤でスペースを与えすぎてしまうからだと。ただこの考えには疑問を抱かざるをえません。だって昨シーズンは4-4-2で成功してきたんですから。あの結果は決してまぐれじゃないと私は思います。

■4-5-1のスパーズ
システム自体に問題があるというより今までと異なった戦術でプレーしようとしてることが問題なんんです。
この試合に関して言うと、
・相手のDFラインの裏を突くパスが少ない
・サイドチェンジがほとんどない
・サイドバックが全く上がらない
・相手のボールを奪う位置が低い
・DFのインターセプトが少ない
これらの点が全くできてなかったように思います。しかも上にあげた点はスパーズの特徴、ストロングポイントでもあるんです。

■4-4-2のスパーズ
では逆にスパーズらしさ、いい試合ができているときには具体的にどんなプレーが見られるんでしょうか。
・相手の背後へデフォーが飛び出す
・ハドルストンからのサイドチェンジ
・レノンの突破
・ドーソンのインターセプト
この辺がチームの各になってたと思います。スパーズの特徴は一言で言うなら「堅守速攻」。前線からしっかりプレスをかけ、中央に縦パスが入ったときにインターセプト、そこからの縦に早い攻撃。これがチームのスタイルであり、長所を生かした闘い方だと思います。

4-5-1にするとどうしても攻撃に時間がかかってしまって、スペースがなくなっていく。そうなると、相手のペナルティエリア付近でボールを回すだけになって決定機がなかなか作れない。この試合で決定機作ったのはモドリッチのシュートがグリーンに阻まれた場面ぐらいたったと思います。
ラフィーの加入で彼をトップ下で使いたいっていう思いがハリーにはあるんでしょうが、チームバランスを崩してまで彼を使うのは本末転倒。彼を「スパーズらしさ」のなかにうまく組ん込んでいくのが大事だと思います。実力に関しては疑いの余地はないので、左サイドでつかってモドリッチとハドルストンをセンターにするってのも面白いと思います。結構攻撃的にはなりますが、やれなくないとは思ってます。

■まとめ
長々と書いてきましたが一番大事なのはチームのスタイルを見失わないこと。デフォー離脱で1トップしかできないんだよぉーとか思わず、キーンやパブだっていますし彼らをもっと積極的につかってほしい。ビビってないでもっと攻撃的に行こう!!あとハドルストンのキャプテンマークには何か呪いでもかかってるんでしょうか?(笑)
動きが見違えるほどレベルダウンしてるよー

以上、マッチレビューというより現状に対する不満でした。
読んでくださった方ありがとうございます。
関連記事


Comments

Re: タイトル
>白面さん
コメントありがとうございます!
確かにハリーの中でどんなイメージができてるのかを知ろうとする努力もサポーターには大事ですね。おっしゃるとおりです。どうも負けたり結果が悪いとクラブ愛のせいかわかりませんが熱くなってしまって(笑)特に今の時期、振り返ると大きなターニングポイントになりそうで、間違った方向(今までにスパーズのイメージからの変化っていいたらいいのかな?)には進んでほしくないなぁって思ったんで、今回はいつもよりもきつめにコメントしました。
でもハリーもビッグクラブでの経験こそないものの、百戦錬磨の監督ですもんね。信じて見守るのもファンとしては大切なことですね。

twitterの方は@spurs517でアカウント登録してます。もしよかったらそちらの方もフォローしていただけると嬉しいです。
ちなみに白面さんのブログも拝見したことありますよ!コメントとかできなかったんですが、プレミアとセリエの文化の違いに関するコラム読ませて頂きました。自分なんかは結構頭がカタいんでなかなかそういう視点で見れてないんですごく興味深かったです。またお邪魔させていただくことあったらよろしくお願いします。

まだまだ「ブログ」と呼べるレベルには程遠いんで日々精進していきたと思います。今後ともよろしくお願いします(^-^)
 
タイトル
はじめまして。
スパーズ贔屓のインテリスタ、白面と申します。

一番の問題は、ハリーの頭の中に、4-5-1で辿り着く最終型がどういう形で描かれているのか・・・という所だと思います。
彼の中には、いったいどんな設計図が引かれているのか?
そこが自分は、最も気になりますね。

現状、まだそれがハッキリと見えてこない。
そこさえ見えてくれば、今は産みの苦しみの時期なのか、それとも根本的に目指しているスタイルと選手の特性が合致しないものなのか・・・
応援している側としても、ならばよし、それはいかんと判断がつくものなのですが(笑)不透明な時期ほど、人は不安になるものです(;´Д`)


自分はのんびり屋なので、この試み自体に関しては、しばらく見守りたい気持ちの方が強いかな?という感じです。
一方で、システムを模索中の期間にあっても、最低限度の結果だけは残していって欲しい。それさえできていれば、チーム愛で知られるスパーズのサポーターは、そうそうなことで怒ったりしないと思います。

理想と現実。両者のバランスをうまく取って、今後の戦いに臨んで欲しいとハリーにはお願いしたいところですw


これからも時間を見つけて、なるべくこまめにチェックさせていただきますね。
後はTwitterの方、探したのですが見つけ出せなかったので(すみません><;)・・・よろしければ教えていただけると幸いです^^v
 
goodspeedさんでしたかっ!Σ(ノ°▽°)ノ
全然はじめましてじゃなかったんですね(笑)

ブログのデザインはころころテンプレート変えていじって、やっと自分の好みの感じにできたんで、いろんなテンプレートを観ることをオススメします!
でもここのデザインもロンドンちっくで好きです(*´ー`*)

これからもヨロシクです!
 
Re: coys!
> sochaさん
いつもお世話になってます(笑)
初コメントありがとうございます!!

内容の悪い試合が続いてるんでやっぱ2トップでいきたいですよー(>_<)

あっ!あと、ゆーやさんの『The Great Escape』の方にはgoodspeedって名前で書き込んでるんでそちらの方もよろしくお願いします♪goodspeedって名前は意外と人気でブログもツイッターも先客がいて名前変えたんです(笑)
sochaさんのブログにも先日goodspeedの方で書き込みましたよ!デザインがかっこいいんで真似したいです(笑)
これからもよろしくです!
 
coys!
初めまして!
といってもtwitterでよく拝見してます(笑)

ハマーズ戦取りこぼしましましたね(´;ω;`)
こういうところで差がつくんですよね。。。

ちなみに僕もスパーズ中心のブログを作って1ヶ月ほどの新参者です!
ちょっと今バタバタしてて更新頻度も少ないですが、よければ遊びに来てください(*´ー`*)
 

Leave a Comment



09 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

08

10


 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
Fixture
 
League Table
 
Twitter
Twitterボタン
 
Spurs Twitter
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。