FC2ブログ

Fun!!Footba!!

スパーズ(トッテナム・ホットスパー)を応援するファンブログ

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・エアコンバット?


Category: Player   Tags: ---
土曜日のアストンビラ戦を終えて、リーグ戦とCLは少しお休み。インターナショナルマッチデーウィークということでクラブレベルでのゲームは一旦中断です。
ってことで話題をイングランド代表に。来週のユーロ2012の予選、モンテネグロ代表との試合に向けイングランド代表が発表されています。
イングランド代表
GK:ハート、グリーン、フォスター
DF:A・コール、ジャギエルカ、ジョンソン、ファーディナンド、レスコット、テリー、ウォーノック
MF:バリー、J・コール、ジェラード、ハドルストン、A・ジョンソン、A・ヤング、レノン、ウィルシャー、S・W・フィリップス
FW:ベント、クラウチ、ルーニ―、K・デイビス

今回の人事でもっとも注目されてるのは、K・デイビスですよね。ついにきたかと。彼を代表にという声はあったもののこれまでに代表に召集されたことはなく、本人もあきらめかけてたらしい。最初に知らせが来たときは信じられなかったらしいです。よくある話ですがテレビのニュースで確認するまで本当かどうかわからなかったみたいです(笑)イングランドでも屈指の空中戦の強さとファール数を持つデイビス。クラウチとの2トップによるエア・コンバットは一度見てみたいものです(笑)

我らがスパーズからは3人の選手がピックアップされてます。ハドルストンはこれまでまずまずの出来だし、クラウチはいわずもがな。レノンはトップコンディションではないものの、ある程度信頼を得てるのかな。まぁ隣のおちびちゃんがいないこともあるのかもしれないけど(笑)
もちろん選ばれた選手にはそれぞれ頑張ってほしいけど、今回はハドルストンに期待したい!

ランパードが負傷によって代表戦に参加できないこともあって中盤の底できるのは、ジェラード、バリー、ハッドくらいになってくる。ジェラードをサイドに置くんならハッドはスタートから出るチャンスもあるかもしれないわけだし。

ちなみにに、The Sunはハドルストンがイングランド代表に残るために必要なのは「ゴール」では?という記事を掲載してます。
Robin Hudd

素晴らしいロングパスを提供する彼の両足ですが、データによるとその両足がゴールネットを揺らしたのはそう多くないみたいです。デビュー以来273試合に出場というエクセレントな記録を持っていますが、得点したのは14試合のみ。つまり平均20試合で1ゴールというステータス。だから、ハドルストンはもっと点にも絡んでいかないとね!っていう内容でした。(すべて読んだわけじゃないんで変な文脈で使ってたらすいません)もちろん、あくまでデータなんで参考程度に考えるべきだし、ハッドのゴールは割と大事なゴールが多い気もします。それに相手のDFにクリアされる場面も多いかな。
ただそういうわれてみればあんだけのキック精度ならゴールももっととれんじゃね?って思う時もありますね(笑)

ポテンシャルは高いと思うし、最近はスパーズでキャプテンを任せられるほどに成長しました。次のワールドカップを担う世代としていいパフォーマンスを披露できることを祈ってます。

あと、マジで怪我だけ勘弁なほんまに(笑)

関連記事


Comments

Leave a Comment



09 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

08

10


 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
Fixture
 
League Table
 
Twitter
Twitterボタン
 
Spurs Twitter
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。